主要ミネラル

マグネシウム

■化学記号:Mg
■主な作用:筋肉の収縮。体温、血圧維持。糖質、たんぱく質、脂質の代謝。軟組織のカルシウム沈着防止。
■性質:酵素の作用を活性化する。
■こんな人にオススメ:肉類を多くとる。加工食品、清涼飲料水をたくさんとる。筋肉が硬いヒト。アルコールをたくさん飲むヒト。利尿剤を服用するヒト。

 

効用は

・血圧の維持
・心疾患を予防
・体温を維持
・筋肉の動きを良くする
・骨代謝

 

マグネシウムはどんな働きをするの?

 

カルシウムやリンと共に骨や歯の強化をします。
半分は骨に含まれ、それ以外は肝臓や筋肉、血液でたんぱく質と合成します。

 

また、神経の興奮を抑え、筋肉の働きを正常にし、
血圧の正常化や体温調節にも作用します。

 

不足すると

・不整脈
・高血圧
・動脈硬化

 

マグネシウムが不足すると、どうなるの?

 

通常の食事でマグネシウムが不足することはまずありません。

 

長期的に不足状態が続いてしまった場合は、
不整脈や動脈硬化、血圧上昇などの危険が高まります。

 

加工食品やアルコールの飲み過ぎはマグネシウム不足の原因となります。

過剰になると

通常の食事ではマグネシウムを摂り過ぎることはまずありません。

 

サプリメントなどで摂り過ぎてしまった場合は、下痢を起こします。

マグネシウムが含まれている食品は

魚介類 :  イワシ、カツオ
海藻類 :  昆布、わかめ
種実類 :  アーモンド、栗、ゴマ、くるみ
豆 類 :  大豆、あずき、豆乳、納豆、きな粉、豆腐

 


「むくみ」を知るあなたの知らない健康茶いま知りたいファイトケミカル仮眠と睡眠ヒザ痛改善する体操